シグマ・ライセンス・スクール浜松
トップページ
合格体験記
合格実績
コース案内
スクール案内
魔法のメール
公務員試験カレンダー
シグマはままつニュース

ラジオや新聞で
取り上げられました。

出張講演にお伺いします。ランチェスター経営の講演会情報もコチラ。
校長日記
鈴木校長の日記がスタート!毎回楽しい話題をお届けします。
ハッピーバニーズラビトリー
ホーランドロップ
うさぎ専門店
資料請求
資料請求受付中!
絶対合格したい方へ!まずは資料請求してください!!
合格体験談
2016201520142013 201220112010 2009 ‖ 2008‖ 2007 2006 ‖ 20052004 2003 200220012000

私にとって大切で必要な1年だった

遠回りだと思った一年、でも必要な一年でした。私がシグマに通って感じたことです。
高校三年のとき、私は静岡県職員の小中学校事務と静岡県警を受験しました。面接試験まで進めたものの不合格でした。それからシグマに通いだしました。
私は理数科系の科目が苦手で、去年はあまり手を出さず、わからないまま過ごしてしまいました。ひとりでは思い浮かばなかった、アッと驚く考え方を、鈴木先生や大桑先生、仲間たちから教わることができました。
面接練習の際には、一緒に言いたいことをまとめたり、何度も何度も練習につきあってくれました。どれも高校生のとき、ひとりで勉強し、練習を重ねていた頃とは違いました。同じ志を持つ仲間がいて、互いにがんばろうと励ましあい、試験には自信を持って向かうことができる。それがシグマの強みのひとつだと思います。
此処には高校生から社会人まで様々な人がいて、今まで接した先輩よりも何歳も年上の人もいます。いろんな人と会話ができて、自分の新たな知識にできることもシグマの強みです。
高校を卒業して皆がそれぞれ進路に向かう中で、ひとり取り残された気持ちになったこともありました。けれども、その一年も遠回りじゃない。私にとって大切で必要な一年だったのだと思わせてくれたのが、私にとってのシグマでした。

やる人間になるシステムが整っている!

週に一度の模擬試験、毎朝の暗記テスト、鈴木先生のレクリエーション授業、少人数1クラス、この4本柱が私のモチベーションを最後まで維持してくれました。
私は社会人も経験し、仕事も辞めて夢を追いかけるフリーターでした。以前の会社には一生涯働き続けるつもりで入社しました。しかしやりがい生きがいを見いだせず、なんとなく過ぎていく毎日を送っていました。そんなときに消防職員が輝いて見えました。私はすべての市民のために働きたい。その一心で消防職員になることを決め、会社を辞めました。フリーターの身分で、心身ともにふわふわし、将来の不安から睡眠障害に悩まされていました。そのような状況の下、シグマに通いはじめました。シグマの第一印象といえば、悩んでいる暇がない、です。毎週一回実施する模擬試験に、毎朝の暗記テスト、これをクリアするためには家に帰っても、勉強、勉強、勉強でした。なぜここまで一心不乱に机に向かうことができたのか、それは少人数一クラスで生徒間の距離が近いことで、皆をライバル視することができ、負けたくない強い気持ちが湧いてきたからです。加えて、鈴木先生のレクリエーション授業が私を勇気づけ、「俺は受かる!」と思わせてくれました。以上のことから、最後まで集中力を切らさずに、挑む最高の環境をもらいながら試験を終えました。試験が終わった時には、シグマを選んでよかったと思いました。なぜなら100%の自分を引き出してくれる環境をもらったからです。学校は授業やテキストをより良いものを提供するのは当たり前、しかしシグマはそれだけでなく、ヤル気と勇気をくれました。私はシグマに通ってやる人間になり、夏には合格というプレゼントまでいただきました。
実際の話、他の学校へ通っている人にシグマの話をすると、皆が口をそろえてシグマに行けばよかったと言います。シグマなら環境が整い、やる人間になるシステムが整っていると感じたので、私はシグマを大いにお勧めします。

明るい先生に何度も救われました

私がシグマに入ったのは最良の選択です。
あの日、強引に友人が誘ってくれなければ今の合格はありませんでした。
シグマを選んでよかったことは3つあります。
1つはわからないことをしっかり聞け、応用できるところです。
私ははじめ別のところに通っていました。そこでは人が多く分からないところを聞く時間がなく点数があがりませんでした。しかし4月からシグマで勉強すると分からないところを詳しく聞け、理解するまでずっと解説してくれました。そのおかげで分からないところを潰すことができ、点数が大きく上がりました。
2つは仲間がたくさんできるところです。
公務員試験を今、皆がんばっているのでお互いを高めあうことができます。特に先輩方は難しい問題を解くコツを沢山知っているので、私は沢山質問しました。そして点数が大きく上がりました。また卒業して働いている先輩方が遊びにくるので、そこから仕事を詳しく聞け、やる気と面接対策になりました。
3つめ鈴木先生がいることです。
公務員試験に不安しかなかった私は、明るい先生に何度も救われました。試験に詳しいからこそ解決する問題も多くありました。
今、読んでいる方ぜひシグマに来てください。シグマなら夢は必ず叶います。

「大丈夫だよ」の笑顔に勇気づけられました

高校三年生のときには部活からすぐに切り替えができず、合格することができませんでした。そんな自分の甘えを捨てて、今年は絶対合格する!という気持ちで頑張りました。
私が合格できたのは、自分ひとりの力ではありません。ずっと部活ばかりで、勉強がとても苦手だった私でも簡単に解ける方法を教えて下さる鈴木先生や、わからない問題を理解できるまでやさしく教えて下さる大桑先生、そして同じ目標をもった仲間がいたからです。
毎週1回行われる模擬試験や、毎朝やる暗記テストはとても自分の力になるとともに、自分の苦手なところもわかってきます。苦手なところや知らなかったことは、暗記ノートに書いて自分流のノートを作っていきました。
点数が伸びず時には不安になることもありましたが、でも、いつも鈴木先生が「大丈夫だよ」と笑顔で言って下さり、とても勇気づけられました。最終結果は希望の静岡県警に2位の成績で合格することができました。私がここまで成長できたのは鈴木先生のおかげです。本当にありがとうございました。私は家のある藤枝からシグマのある浜松まで毎日休まず通いました。絶対になりたいっという気持ちとヤル気のある人はシグマをお勧めします。

シグマは最高の環境

私がシグマに通いはじめたのは高校3年生の4月でした。夜間コースに通っていましたが入ったばかりのころは模試をやっても点数が悪く、これで合格できるのかととても不安でした。
しかし、わからないところは先生が熱心に教えて下さりました。夏休みには全日コースにも参加しました。そして仲間たちとも互いに教え合うことで少しずつ点数をあげていくことができました。その結果、本番の試験では6つの試験を受けて5つ1次合格することができました。
面接でも最初は何を話したらいいのかわからず自分の思ったことをうまく言葉にすることができませんでした。ですがそこでも鈴木先生や仲間が面接のコツを教えてくれたり、悪い点を指摘してくれたりしたおかげで、初めての面接とは比べものにならないくらい上達することができました。その結果、私は第一志望である浜松市消防に合格することができました。
今の私があるのは、すべてシグマのおかげです。シグマの先生、仲間たちがいたからこそ私は合格することができました。
シグマは勉強する場としても、面接練習の場としても最高の環境です。公務員になりたいと思っている人は絶対にシグマに通ってください。同じ目標を持った新たな仲間とともに、夢に向かってがんばりましょう!

6歳からの夢の警察官になれた!

「警察官になりたい」私がそう思ったのは、6歳の時でした。
それから11年たっても気持ちは変わらず、夢を叶えるために高校2年の冬、シグマに通い始めました。
数的推理や空間資料など、今まで解いたことのない問題がたくさんあり、最初は合格できるかとても不安になりました。しかし、先生方の丁寧な説明で、ひとつひとつ解ける問題が増えていきました。40点満点の模試で最初は10点代だった模試の点数も、受験本番までには20点代後半まで上げることができました。
こうして周りの仲間と支え合い、1次試験を突破し、10月からは面接練習がはじまりました。面接も先輩や先生にアドバイスをもらいながら少しずつ自信をつけていきました。練習のかいもあり、無事最終合格することができました。
シグマは先生はもちろんのこと、周りの仲間も同じ夢を持ち、高め合うことができます。公務員になりたいと考えているみなさん。シグマに通うことをお勧めします。シグマに入って、本当によかったと、心から思っています。

4つの消防に合格できたのはシグマのおかげ

私は大学を中退し、シグマに入りました。
入ったばかりの頃には、毎週行われる模試の点数も悪く、全日コースで下位にいました。
しかし、シグマのテキストを何度も繰り返して解いた結果、トップの成績を出せるようになりました。
また、面接練習においても、最初は上手く話すことができなくても、自分自身の悪い点を仲間や鈴木先生が指摘してくれて、お互いに上達することができました。
その結果、4つの消防の試験を受験し、すべての筆記試験に合格し、1つの消防を辞退し3つの消防から内定をいただくことができました。
このような良い結果を残すことができたのは、すべてシグマのおかげだと思います。
成績が伸びなく苦しんだ時や、わからない問題を教えてくれた鈴木先生、面接練習を一緒にしてくれた仲間のおかげです。
公務員になりたい!という強い気持ちがある人は、シグマに入り、鈴木先生や仲間と共に夢を掴んで欲しいです!!本当にありがとうございました。

参考書には載っていない簡単な解説法

私がはじめてシグマに入学したのは、高校二年生の十二月でした。夜間コースに入学したので毎日がとても忙しく大変でしたが、公務員になりたいという夢を追いかけ、必死にがんばりました。最後までがんばれたのは、とても明るくて元気な全日コースの人たちと、親身になって相談に乗ってくれる先生方のおかげです。

公務員試験では普段学校で学ばないような科目もあり、最初はとても不安でしたが、シグマで鈴木先生や大桑先生にとてもわかりやすく教えていただき、だんだんと不安がなくなっていきました。また、鈴木先生が、教材や参考書には載っていないような、わかりやすくてとても簡単に問題を解くことのできる解説法を教えて下さるので、試験をうけるうえでとても役に立ちました。

シグマでは、全日コース、夜間コース共に、公務員試験合格を目指してがんばっているので、とても高い意識で学ぶことができます。また、少人数なので、先生と生徒がとても仲が良く、とても楽しいです。このような環境で学ぶことができたので、合格を勝ち取ることができたのだと思います。
私は、シグマに通って本当に良かったと思います。本当に、ありがとうございました。

ゆったりとした雰囲気があったからこそ

私は大学卒業後、社会人を三年経験した後、会社を辞め、消防士を目指しました。シグマの卒業生で静岡県警察官の友人からシグマのことを教えてもらい、通い始めました。
恥ずかしい話ですが、私は今までまともに勉強をしたことがありませんでした。そのため授業を受けても最初は意味がわからず、最初に受けた模試の点数も45点満点中11点でした。私は理数科系が特に苦手で、最初は苦労しました。何度も何度も先生方のところに行き、そのたびに先生方も私が理解するまでわかりやすい説明で何度も何度もつきあってくださいました。シグマの仲間たちにも助けてもらいました。
シグマには、公務員という同じ目標をもった仲間と、最後までとことん付き合ってくれる先生方がいます。ここに来れば必ず仲間ができます。
シグマのゆったりとした、自分自身のペースでできる雰囲気があったからこそ、目標であった浜松市消防というスタートラインに立つことができたと思います。もしあなたが公務員になりたいと思っているのであれば、シグマをお薦めします。あなたが持ってくるものは「必ず合格する」という強い意志と、覚悟だけです。それ以外のものは、すべてここにあります。

実戦に近い面接練習

私は、シグマで勉強して静岡県警に合格することができました。
私は高校で水泳部に所属していました。高校時代は部活に力を入れていたため、勉強はあまり得意ではありませんでした。
公務員になるためには勉強が必要だということを知り、不安になりましたが、シグマに通うことにより苦手だった勉強が分かるようになっていきました。
模試の結果も最初は点数があまり良くありませんでしたが、テキストを何回も繰り返し解いて、分からない問題は先生に聞いて理解するようにしました。その結果、模試では平均点よりも高い点数をとることができるようになりました。
面接試験の対策は過去公務員試験を受けた先輩の情報をもとにして面接練習をやるためとても実戦に近いです。先輩のアドバイスはとても役立ち、シグマで面接練習をしたことによって実際の面接試験では自分の考えをしっかりと面接官に伝えることができました。
私はシグマに入り同じ目標を持つ仲間と一緒に勉強することにより最終合格することができました。
公務員になりたい人にはシグマはとても良い環境です。

暗記テストと模試を有効活用

私がシグマに入校し静岡県警の内定をいただくまでにどのようなことを重点的に行ったかを話したいと思います。
ひとつめは朝の暗記テストを有効活用することです。
この暗記テストをきちんとできるようになれば、公務員試験の問題を解けるようになります。
ふたつめは毎週行われる模試を有効活用することです。
自分で目標点数を設定し、目標を達成するために勉強します。模試の成績表には科目別の正答率がでているので自分の苦手科目もすぐにわかります。そうしたうえで間違えた問題を復習することで点数アップは間違いありません。
みっつめは先生方に質問することです。
自分ではわからない問題をとてもわかりやすく教えてくれるので筆記の点数アップには必須です。
シグマにくれば間違いなく筆記試験の点数アップにつながります。ここで勉強すれば一次試験はみんな受かります。
また、一次試験通過後の面接試験も仲間がたくさんいるので良い準備ができます。ポイントは積極的に練習に参加することです。
みなさん、シグマへ!

シグマに入ると心配がなくなりました

私は高校生のころ、一般の企業を志望しましたが採用をもらうことができませんでした。これからどうしようかと考えていると、高校の先生から公務員を勧められ、シグマを紹介してもらいました。
今まで公務員試験の勉強をしたことのない私が本当に受かるのかと心配もしましたが、シグマに入るとそんな心配もなくなりました。
いろいろなアドバイスをくれる鈴木先生、分かりやすく教えてくれる大桑先生や竹内先生、そして同じ目標をもった仲間がいてくれたので、最後まであきらめずにやりきることができ、静岡県警に合格することができました。
シグマにはいれば合格することができます。しかし、他人まかせな考えがあるなら合格は難しいかもしれません。本気で公務員になりたい人にはぜひシグマにはいることをお勧めします。

2016201520142013 201220112010 2009 ‖ 2008‖ 2007 2006 ‖ 20052004 2003 200220012000

このページの上へ
 

公務員学院シグマ・ライセンス・スクール浜松 静岡県浜松市中区旭町10-8 駅前ビル7F
TEL:053-454-3813 E-mail:success@sigma-hamamatsu.com

 
トップページへ戻る