シグマ・ライセンス・スクール浜松
トップページ
合格体験記
合格実績
コース案内
スクール案内
魔法のメール
公務員試験カレンダー
シグマはままつニュース

ラジオや新聞で
取り上げられました。

出張講演にお伺いします。ランチェスター経営の講演会情報もコチラ。
校長日記
鈴木校長の日記がスタート!毎回楽しい話題をお届けします。
ハッピーバニーズラビトリー
ホーランドロップ
うさぎ専門店
資料請求
資料請求受付中!
絶対合格したい方へ!まずは資料請求してください!!
合格体験談
2016201520142013 201220112010 2009 ‖ 2008‖ 2007 2006 ‖ 20052004 2003 200220012000




シグマは2009年も一次試験実質合格率100%を達成しました!
勉強が嫌いだった、面接が苦手だった、という人も見事合格。
合格者の多くが「勉強が楽しかった!」と感想を書いてくれています。
きっとあなたも合格できる!元気をもらえる体験記、ぜひお読みください。






シグマの良いところは、わからない問題もわかるまで
とことん教えてくれるところ


和田 賢弥 (日本福祉大学卒)
合格H市消防(大卒)に合格

私は、消防士になりたい、という目標がありました。知人からシグマの話を聞き、「1次試験合格率100%」に惹かれ、シグマに入ることを決めました。シグマの良いところは、わからない問題もわかるまで、とことん教えてくれるところです。

また、勉強だけなく、調査書の書き方や面接指導もしてくれます。私は、面接が本当に苦手でしたが、徹底して指導してくれたので最終合格を手にすることができました。

シグマには、同じ公務員になるという目標をもった仲間がいます。
仲間と切磋琢磨することによって、自分が成長することができたのだと感じています。私はシグマに入って、本当によかったと思います。

本当に、ありがとうございました。




シグマでは普通の学校では学べない
努力や自信を持つことの大切さを学ぶことができます

A・K(浜松市立高校3年)
合格裁判所事務官(東京高等裁判所)、静岡県職員(警察事務)に合格

私が公務員になりたいと思ったのは、高校2年生の冬でした。
シグマを知ったきっかけは、知人の方からシグマの合格体験記を見せてもらったときでした。
合格体験記には、公務員になるという夢を叶えたシグマ生の最高の笑顔がありました。

私もシグマに入って公務員に合格して、合格体験記を書きたいと思いました。シグマにはおなじ夢を持った生徒がたくさんいて、いい緊張感を持つこともできましたし、仲間と励ましあうこともできました。

教室は皆で公務員になるんだという雰囲気で、勉強しやすい環境でした。
先生方にはわからない問題を何度も質問したり、不安な気持ちになったときは、相談にのってもらいました。

私はこういう環境だったから公務員に合格できたのだと思います。
目標に向かって努力することができたことにも、とても満足しています。私は自分の夢が叶って本当に嬉しいと思いますし、これから先の将来に向けて向上心を持つことができました。だからこそ、シグマは私のおススメの学校です。
シグマでは普通の学校では学べない、努力や自信を持つことの大切さを学ぶことができます。
皆さんもぜひ、シグマに入って自分の夢を掴んでください。






シグマは私に勉強は独りでやるものではないことを教えてくれました

岡本 知大
(浜松大学4年)
合格島田市消防に合格

私は高校、大学と野球推薦で入学したため、まったく勉強をしていませんでした。
シグマはそんな私にも勉強のやり方や心構えを教えてくださいました。

だんだん勉強のやり方を覚えると、とても勉強が楽しくなり、日曜日にも図書館に行き勉強するようになりました。 そして、5つの試験に合格することができました。これはまさにシグマに入ったおかげです。シグマは私に勉強は独りでやるものではないことを教えてくれました。
そして、素晴らしい先生、友人と出会うことができました。公務員を目指している方は絶対にシグマに入ることをお勧めします。

最後に、私が得意だと思っていた面接試験に苦戦して落ち込んでいた時、最後まで支えてくださった先生、友人にとても感謝しています。
これから私は立派な消防士になり、たくさんの生命や財産を守りたいと思います。








勉強にはまったく自信がなく
どのように勉強したら良いのか全くわかりませんでした

嶋野 里美 (中京女子短期大学卒)
合格交通安全指導員に合格

私は高校生の時、交通安全指導員さんが横断歩道に立ち元気よく指導している姿をよく見かけていました。

短大に入り、もう一度私はいったい将来何になりたいのかということを真剣に考えたところ、毎日元気よく働き、きびきびと行動している交通安全指導員に改めてなりたいと強く思うようになりました。

しかし、私は今まで運動ばかりに力を入れてきたため、勉強にはまったく自信がなく、どのように勉強したら良いのか全くわかりませんでした。その時、母がシグマのことを教えてくれました。
シグマには同じ夢を持った仲間がたくさんいて、よきライバルとして全員でがんばることができました。また、先生の熱心な指導とアドバイスによって、模擬試験でも点数を上げることができ、私に自信をもたせてくれました。

就職難といわれる今年交通安全指導員に合格できて本当に嬉しく、今まで支えてくれた両親や先生、友人には本当に感謝しています。本当にありがとうございました。元気で地域の人たちから信頼される交通安全指導員になります。



夢を同じくした人たちが集まっているので
最高の状態で試験へ臨むことができました

伊藤 誠 (浜北西高校3年)
合格静岡県警察官、警視庁に合格

私はシグマの夜間コースへ入ってから公務員の勉強を始めました。
それ以前の私は、部活ばかりの毎日を送り、勉強は思うようにできる状態ではありませんでした。
シグマへ入ってからは、夏休みも返上で全日コースにも参加させていただき、毎日毎日勉強漬けの日々を送りました。

そんなシグマは、勉強がしやすい環境が整っていて、とても集中して学力を伸ばすことができました。

先生はとても熱心で気さくで、周りの人たちも夢を同じくした人たちが集まっているので、自分の勉強意欲をかき立てられて最高の状態で試験へ臨むことができました。私は夢を実現させて警察官になりました。この誰にも負けない熱意があったというのも合格理由のひとつであると思います。どんな時でも、めげずに努力して、これからの人生も頑張っていきたいです。






私はシグマに入るまでは勉強に努力をすることができない人間でした

國井 賢太 (浜松工業高校3年)

合格湖西市消防、H市消防、静岡県警に合格

私はシグマに入るまでは勉強に努力をすることができない人間でした。
シグマに入って夜間コースで勉強しているときも、なかなか集中することができずに、ただ授業をうけているだけでした。

しかし、夏休みになり全日コースに参加してこれではいけないと感じました。それほど全日コースの人たちからは絶対にうかるんだという気持ちが伝わってきました。それから私は夏休みの間、いままでの人生の中で一番勉強に努力しました。高校生の人はここでどれだけ努力できるかだと私は思います。その努力の結果、私は自分の受けた試験すべてに合格することができました。シグマに入ることがなければ私は試験に受かることはなかったと思います。

支えてくれた家族や先生、応援してくれた友達に感謝の気持ちでいっぱいです。これから公務員を目指していく人たちは、気持ちを前面に押し出していけば、筆記、面接両方うかるので、自分の目標へまっすぐ付き進んでください。







「得意分野を伸ばし、自信をつけ、苦手分野を克服する」
これこそが合格できた要因

大石 基史 (静岡文化芸術大4年)
合格掛川市役所に合格

私は、4月もすでに半ばさしかかろうとしていた頃にシグマに入らせていただきました。
すでに勉強を始めていたクラスの人たちとは約半月遅れのスタートでした。最初は右も左もわからぬまま、用意して下さった問題を解く毎日。問題を読んでもさっぱりわからない時期が続きました。しかも、日本史や数学などのこれまで勉強したことがあるものに加え、判断推理のような、今までやったことがないものがあり、勉強していく上で非常に不安な日々を過ごしていました。

しかし、日々の勉強や模擬試験をこなしていくうちに、数的推理や判断推理といった科目が得意であることがわかり、それらに重点をおいて勉強し、テストの点数が安定するように努めました。実際に点数が安定し始めると、これまでの抱いてきた不安が、自信へと変化していきました。

この頃から、これまで苦手としていた文系科目にも積極的に取り組むようになり、さらにテストの点数を上げることができました。鈴木先生がいつも言っている、
「得意分野を伸ばし、自信をつけ、苦手分野を克服する」
これこそが、私が合格できた要因であると考えます。合格するには、筆記、面接など険しい道のりです。しかし、自分の努力を信じ、自分の抱いている夢を掴み取ってほしいと思います。




先生はどんな時も優しく接してくれ
どんな時もわたしに向き合ってくれました

藤原 佑太 (浜松商業高校卒)
合格国家3種(行政)名古屋地方検察庁に合格

シグマに入学したきっかけは、漠然と公務員になりたかったからです。入学時はわたし自身子供で、鈴木先生をはじめシグマ生たちに大変迷惑をかけました。

しかし、先生はどんな時も優しく接してくれ、どんな時もわたしに向き合ってくれました。感謝しても感謝しきれません。本当に先生の支え、仲間の支えがあり、今のわたしがいると実感しています。シグマというところは夢をかなえる場所であり、自分自身を成長させてくれる場所でもあります。わたしはシグマに入学できたこと、鈴木先生、シグマ生たちに出会えたことを誇りに思います。

失敗ばかりしてきたわたしでも公務員になれました。みなさんなら必ず公務員になれます。最後に、鈴木先生、シグマ生の皆さん、本当にありがとうございました。






野球部で遅れて焦りと不安のなか勉強をスタート

浅野 匡哉 (浜松商業高校3年)
合格H市消防に合格

わたしは、野球部だったため、みんなよりおくれて夏からシグマで公務員の勉強をさせていただくことになりました。
まわりには、自分と同じ場所を目指すライバルがこんなにもいるんだ、と思いました。
その時のわたしは、焦りと不安でいっぱいでした。
しかし、逆にそれは、シグマにはこんなにも多く同じ場所を目指す仲間がいるということに気づかされました。皆はとても優しく、わたしもすぐに輪の中に解け込み、シグマにもすぐ慣れました。

わたしはシグマでやってきた中で、いちばん助けてもらったと思うことがあります。
それは面接練習でした。
シグマでは生徒が面接官をやってくれて、協力しながら行います。仲間は、わたしの悪いところを指摘してくれたり、アドバイスをくれました。

鈴木先生は、笑顔、笑顔、浅野なら出来る、とずっと言ってくれました。わたしにとってシグマに入ったことが、自分を成長させてくれる糧になり、それが自分の強味にもなりました。

また、仲間や先生との出会いがありました。シグマは、ひとりでは決してつくれない俺もやるぞという気持ちと、みんなで合格しようという絆をくれました。

わたしは、無事にH市消防に合格することができました。
それは、自分がなりたいという強い思いと、シグマでの経験が実を結ばせてくれたものです。
ありがとうございました。







シグマで一番感じた事は「周りの環境がとても良い」ということ

桑原 大武 (浜名高校3年)
合格警視庁、静岡県警に合格

私は警視庁と静岡県警察に合格する事ができました。
私は試験の1ヶ月前までは、大学進学をするつもりでしたが、急に進路を変えてシグマに入り、夏休みの間勉強して、合格する事ができました。

私がシグマで一番感じた事は、『周りの環境がとても良い』というところです。

環境というのは、周りの先生や仲間、授業、教室の様子です。先生や周りの友達や先輩はみんなとてもいい人たちで、勉強嫌いの私が、毎日シグマに行くのが楽しみでしょうがないという感じでした。正直なところ、シグマの先生や仲間のおかげで毎日勉強を何時間もやるという苦痛が全くありませんでした。そのおかげで楽しく合格できたと思います。

公務員試験にとても不安を持っている人は多いと思いますが、シグマなら!私のようにたった2ヶ月の間でも合格できると思います!来年公務員試験を受験する人は、仲間と楽しく、合格できるようにがんばってください。




何回も逃げ出したくなったけど
とてもいい友達が支えてくれました


徳増 欣也
(静岡産業大学卒 )
合格湖西市消防に合格

わたしは、小学校から大学までサッカー漬けの毎日を過ごしていたため勉強をしっかりやってきませんでした。

それでも、就職には関係ないから大丈夫と思い、安易な気持ちでいました。
そして進路選択の時にどんな仕事をしたいか、いろいろ悩み、消防士になることに決めました。
体力に自信があったわたしは、簡単に受かるだろうと思い、勉強は一切やりませんでした。
その結果は、見事に落ちてしまいました。

絶対に消防士になりたかったわたしは、このままではダメだと思いました。
友人からシグマのことを教えてもらいました。
本当に受かるのか、わたしにできるのか、不安だらけではいったシグマはとても丁寧に、わかるまでわたしに教えてくれました。
何回も逃げ出したくなったけど、とてもいい友達が支えてくれました。

一番は、鈴木先生の言葉です。「・・・その人が越えられない壁はやってこない。自分にちょうどあった壁しか目の前に現れない。・・・」

この言葉が今でも胸に残っています。本当にありがとうございました。
そしてこれからはこの経験を活かしてがんばっていきたいです。
公務員になりたいあなた、絶対にシグマに入るべきです。






グッド&ニューで少しずつ人前で
伝えたい事をうまく伝えられるようになりました

藤田 和也(龍谷大学卒)
合格静岡県警察官(大卒)に合格

わたしは4月に入ってから公務員試験の勉強をはじめました。
それまで大学では、教職課程をとっていたため、公務員試験の勉強をしたことがなく、シグマに入って本当にやっていけるだろうかと不安でした。

しかし、シグマの勉強はとても良かったです。
まず、毎朝おこなう暗記テストは、日々勉強したことの復習になりました。
また、普段の授業に加え、他にわからないところがあれば先生や仲間に聞くことによって問題を解決することができました。勉強以外でも、試験に向けた集団討論、個別面接の練習をしてもらいました。

また面接対策の一環で毎週行われるスピーチである「グッド&ニュー」では、最初こそ慣れませんでしたが、回を重ねることによって少しずつ人前で伝えたい事をうまく伝えられるようになりました。このように、シグマでは教養試験に限らず、公務員試験全体に向けたことを先生方や仲間がサポートしてくれるので、本気で公務員を目指している人にはお勧めです。





人前で話すことが苦手な本当に口べたでも合格することができた

松下 健太郎 (磐田西高校卒)
合格静岡県職員(教育事務)に合格

シグマでの半年間は、とても短いようで内容の濃いものでした。
入校当初は、半年で合格するのは無理でも、とりあえず公務員試験の取り組み方だけでも覚えようと思っていました。実際に授業が始めると、皆がとても真剣に勉強していて、わからないところがあると積極的に質問をしていました。私にとっても、よい刺激になりました。

また、私は人前で話すのが苦手だったのですが、シグマでは週に一回、皆のまえでスピーチをする機会があったので、苦手意識を克服することができました。そして、シグマでは、定期的に公務員試験の模試がありました。

模試の成績は思うように上がりませんでしたが、間違いが多いほど、自分の弱点を見つけることができると考えて、落ちこむことはありませんでした。さまざまなことがありましたが、無事に第一志望の静岡県職員の教育事務に最終合格することができました。
これまでモチベーションを維持してくれたシグマ生と、最後まで面倒を見てくれた先生、本当にありがとうございました。

公務員を志す皆様へ、どんな成績の人でも、避けて通れないのが面接です。
挑戦することを恐れてはいけません。
皆様のありのままの熱い思いをぶつけてください。結果は必ずついてきます。
なぜなら、私のように人前で話すことが苦手な本当に口べたな者でも、合格することができたのです。

最後に、先生方ほんとうにありがとうございました。





同じ志をもった仲間がたくさんいるので
切磋琢磨して成長することができました

上野 翔太 (開誠館高校3年)
合格海上自衛隊に合格

私は7月からシグマの夜間コースで勉強していました。
夏休みには全日コースにも参加しました。

私は勉強がかなり嫌いであり最初はやりたくないという気持ちが強かったのですが、シグマの先生方の分かりやすい指導のおかげで、やる気もでてきて、自分なりにがんばることができました。また、シグマには同じ志をもった仲間がたくさんいるので、点数が伸びず悩んでいるときはいつも支えられお互いに切磋琢磨して成長することができました。

最後で真剣に指導してくださったおかげで、最後の最後まであきらめずにがんばることができました。そして、わたしの夢を叶えることができました。夢のようなできごとでした。これもシグマの先生方と一緒に勉強してきた仲間のおかげです。
今ではかけがえのない思い出です。
今まで本当にありがとうございました。






週に一度のサクセスタイムで
短期間で模試の平均点をあげることができました

岡本 翔太(神奈川工科大学卒)
合格静岡県職員(大卒)、警察事務に合格

私は、暗記分野が苦手でした。
その為、シグマの暗記ノートはとても役立ちました。
ノートに書きうつしたり、時間があまりないときには、ただ見るだけで自信になりました。

シグマでは毎週模試があります。
模試を繰り返し行うと、自分が本当に苦手な分野がわかります。
自分が苦手だと思っていた分野よりも、点数がとれていない分野がたくさんありました。
鈴木先生が話してくれた週に一度のサクセスタイムでそれを理解して勉強することで、短期間で模試の平均点をあげることができました。面接試験の対策も、先生と友達に協力してもらい、とても助かりました。

そして、シグマに入ってとても心強かったのは、公務員を目指す友達ができたことです。
同じ目標を持って協力し合うことで、勉強もはかどり、苦しくなったときは、励まされました。シグマにはいって、とても良かったです。
ありがとうございました。






絶対無理だと思っていた公務員という職業を可能にできたのは
シグマのおかげです

林 絵美(興誠高校3年)
合格H市消防に合格

私は、高校3年間ずっと部活をやっていました。
将来の夢もとくになく、自分は大学とか専門学校に行くんだろうな、と思っていました。

しかし、7月に学校で3者面談があり、そのとき公務員に高校からなれることを知って本気でやってみようと思いました。学校の先生にシグマを勧められて夜間コースに入ることに決めましたが、本格的に勉強をやりはじめたのは夏休みからでした。
夏休みには夜間コースに加えて全日コースにも参加しました。最初は朝から夜まで勉強ばかりの毎日で慣れなく、自分には無理だと思うときもありましたが、そんな時に同じ公務員という夢をもつ友達と話したりわからないところとかもみんなで先生に聞きに行ったりすることで、もっとがんばろうという気持ちになりました。

自分が合格できたのは、シグマに入り、仲間から良い刺激を受けたことや必死になって教えてくださった先生方のおかげです。
本当にありがとうございました。
自分では絶対無理だと思っていた公務員という職業を可能にできたのはシグマのおかげです。





シグマ生として過ごした毎日はとても楽しかったです

幸田 須寿香 (愛知学泉短期大学卒)
合格防衛省事務官、国家III種税務、航空自衛隊一般曹候補学生に合格

友人にシグマの卒業生がいたため、私もシグマで勉強することに決めましたが、この選択は大正解でした。

たとえば、授業の前に自主的に集まった生徒たちで問題を出し合う「朝会」に参加させてもらったことで、私の知識は飛躍的にアップして、模試でも高得点をとれるようになりました。

そして、シグマでは、年齢も、経歴も違う仲間たちとの素敵な出会いがありました。
ただなれ合いで仲良くするのではなく、全員で合格できるようにと、長所は褒めてくれましたし、短所はしっかり注意してくれました。
また、勉強するときはしっかり勉強し、息抜きの時間は、みんなで雑談し、シグマ生として過ごした毎日はとても楽しかったです。

最後に、最後までサポートしてくださった先生方に、心からお礼を言いたいです。本当に、ありがとうございました。





みんなと一緒に合格したいと強く思いました

松尾 杏菜 (浜松商業高校卒)
合格静岡県職員(教育事務)・国家III種(行政)に合格

私は2年間民間企業に勤めていました。
しかし、公務員になりたいという思いが強くなりシグマの全日コースに入学しました。
最初は2年も勉強から離れていたこともあり、本当に合格できるのか不安でした。
しかし、半年の勉強で本当に合格することができました。

毎日の暗記テストや毎週の模試でだんだん力がついていきました。
何より心強かったのは、同じ夢を持つ仲間がいたことです。
みんなががんばって勉強している姿を見て「私もがんばらないと」という気持ちになりました。
そして、みんなと一緒に合格したいと強く思いました。1人で勉強していたら途中であきらめて合格できなかったと思います。

合格できたのは、シグマのおかげです。本当にありがとうございました。





合格するために確実に必要な要素、それは危機感

大場 常博 (浜名高校卒)
合格東京消防庁2類に合格

シグマに入校したときに、合格するため自らに義務付けたことが2つある。

1つめは、勉強時間の設定である。
私の身体にあった勉強時間は夜6時間だった。このノルマを全日に通った半年間やり続けた。
詳しい勉強法については先生に聞いてほしい。

2つめは、本命の試験のパンフレットおよび受験申込用紙など一式をファイリングして常に持ち歩くということだ。学校に来る時はもちろん。遊びに行く時も常に持ち歩いた。
見る見ないの問題ではない。本命試験のことを常に頭の中に入れておくことが目的である。私は、本命のパンフレットを1000回以上目を通した。
これは決して大げさな数字ではない。これを続ければテレビを見るなどというムダな時間は完全になくなるだろう。

最後になるが、私自身合格を頂いて、半年間を振り返ってみると、合格するために確実に必要な要素が一つだけある。

それは危機感だ。

試験一か月前に危機感を感じるのではない。試験半年前から危機感を維持するために、パンフレットに載っている採用予定人数を1000回以上みるのだ。





勉強が苦手なため、通い始めは問題の意味すらわからず困っていました

石原 裕文 (城北工業高校卒)
合格浜松市消防、東京消防庁に合格

私は、同じ部活の先輩の紹介で、シグマに入校しました。

それは、私が尊敬する先輩がシグマで勉強したことで、消防士の試験に合格し、また私も消防士になりたいという夢を抱いていたためです。私は、勉強が苦手なため、通い始めは問題の意味すらわからず困っていました。

しかし、シグマには同じ夢を抱いている仲間がたくさんいて、わからない所を教え合い、わからない所をわからないままにしないという環境が、整っていたためとても勉強がしやすかったです。そのおかげで、試験ではこれなら大丈夫だろうと思える手応えを感じることができました。

その後の試験でも、自信を持って受けることができ、無事合格することができました。
私が合格できたのは、試験を受けるために相談に乗ってくれた人達や、シグマを紹介してくれた先輩、同じ夢を持って一緒に頑張ってきた仲間、そしてシグマのおかげです。
本当にありがとうございました。






6月に部活動を引退するまで、ほとんど勉強に手がつかなかった

松本 真弥 (浜松商業高校3年)
合格H市消防に合格

私は高校3年の4月からシグマの夜間コースに入って勉強を始めました。
しかし、私はまだ部活動に集中していて、週に一度ぐらいしか行っていませんでした。
6月に部活動を引退するまで、ほとんど勉強に手がつかなかったです。
本当にこのままで大丈夫なのだろうか・・・。9月の試験に間に合うのか、とても不安でした。

そこで夏休みには全日コースを受講して、ひたすら勉強しました。
シグマに入校したばかりのころは、模擬試験をやっても悪い点数ばかりでしたが、一日一日の講義を大事にしてがんばって、少しずつ成績も良くなりました。また、シグマには自分と同じように公務員を目指す良き仲間がたくさん居て、お互い刺激し合って、助け合いながらがんばることができました。

仲間同士で面接練習を何度も行ったことで、本番の面接試験に自信を持つことができました。このような努力の甲斐があって、私は第一志望だった浜松消防に合格することができました。
しかし、合格できたのはもちろん自分だけの力ではありません。

シグマの先生方や仲間に支えられたからこそ、がんばることができたと思います。合格することを信じてがんばれば、勉強が苦手でも合格できると実感しました。





シグマでの面接練習のおかげで自信をつけることができました

高崎 晋也 (浜北西高校3年)
合格静岡県警察官、警視庁に合格

私はシグマの夜間コースに通っていました。
私は今まであまり自分で勉強をしたり塾に通ったことがなかったので、試験勉強を集中してできるか、とても心配でした。
しかし、シグマはとても雰囲気が良く同じ夢を持った仲間がたくさんいて、とても集中して勉強することができました。

またシグマでは、試験勉強だけでなく、面接練習もやっていただきました。
他の人の面接を見たり、実際に面接をしたり、アドバイスをもらったりして、とてもためになりました。
自分はそれまで面接にまったく自信が持てなかったのですが、シグマでの面接練習のおかげで自信をつけることができました。私はシグマで勉強したおかげで静岡県警と警視庁に合格することができました。

これから公務員を目指す人もシグマに入って努力すれば必ずなれると思うので頑張ってください。





勉強漬けの毎日、だけどシグマに行くことが楽しみになりました

岡部 良亮 (開誠館高校3年)
合格H市消防に合格

私はシグマに通うまでは、部活ばかりしていて勉強はまったくといっていいほどやっていませんでした。私は小学生のころから消防士になりたいと夢みていましたが、どんな勉強をすればいいのかも分からずにいました。

高校3年生の時に、高校の先生からシグマのことを紹介されて、7月からシグマに通い始めました。夏休みには全日コースにも参加しました。

シグマに入り、勉強漬けの毎日が始まりました。いままで勉強をしていなかった私ですから、勉強するのが嫌で投げ出したくなりました。
ところが毎日通っていると、同じ夢を持った仲間、解けない問題を分かるまで教えてくださる先生、いろいろな人と出会い、シグマに行くことが楽しみになりました。
そして知識もだんだん増えていき、模試の点数も上がっていきました。

そのおかげで、第一志望のH市消防に合格することが出来ました。
今の自分があるのもシグマのおかげです。本当にシグマに出会えてよかったと思います。
ありがとうございました。




1人1人にストーリーがあるなら、その違いを武器にしていけばいい
そう自覚させてくれました

加藤 優(江之島高校3年)
合格静岡県職員(教育事務)、国家3種(行政)に合格

私がシグマに入校して、心の中に力強く響いた言葉が3つあります。
一つ目は、シンプル・イズ・ベスト。
二つ目は、みんな違ってみんないい。そ
して三つ目は、自分を信じろ!
です。

シグマという空間には、自分自身としっかり向き合える時間と場所があります。授業のリズムはいたってシンプルだから、日々の目標を明確に保つことができました。また、私のいる芸術クラスから公務員になった前例はありませんが、1人1人にその人だけのストーリーがあるなら、その違いを武器にしていけばいい、そう自覚させてくれたのもシグマでした。

そして忘れてはならないのが、シグマで新たに培うことができた自信です。くじけそうになった時、あきらめたくなった時、先生や仲間たちの励ましは、私を大きく支えてくれました。

夢が目標になり、目標が現実に変わる。その瞬間には、自分でも知らなかった新たな景色が見えてきます。

皆さんの描くストーリーは、一体どんな色になるのでしょう?
ぜひシグマで、あなただけの色、あなただけの言葉を奏でてください。

シグマのみんな、本当にありがとう!!




時間は平等、勉強に時間を投資するのであれば
少しでも効率良く結果をだせるほうがいい

太田 和樹 (横浜リゾート&スポーツ専門学校卒)
合格富士消防、静岡県警に合格

人生において『時間』は必ず平等なもの。勉強に時間を投資するのであれば、少しでも効率良く、少しでも結果をだせるほうがいい。そして自分の夢が少しでも叶う可能性が高いことに時間を投資する方が良いに決まっている。

私は2009年の半年間という時間をシグマライセンススクールに投資することにしました。

結果…、私の投資はこの上ないぐらい最高の結果をだすことができました。私は報われました。
本命である富士消防に合格できた。これは間違いなくシグマライセンススクールのおかげです。

他の仲間たちも述べているように先生・教材・仲間などまわりの環境はベスト。あとは学んだことを繰返し反復することと、強い信念があれば公務員試験合格という道は開かれると感じました。

この場を借りて、先生・シグマの仲間・家族や友達すべての方にお礼申し上げます。ありがとうございました。

公務員になりたいと思っている人がいるのであれば、私は自信を持ってシグマライセンススクールをおすすめします。シグマライセンススクールに入校してあなたも報われてはいかがですか?


次のページへ
合格のヒントと元気がもらえる、この合格体験記を無料でプレゼントしています。まずは資料請求してください。あなたの夢が実現する第一歩は、そこからです。
このページの上へ
 

公務員学院シグマ・ライセンス・スクール浜松 静岡県浜松市中区旭町10-8 駅前ビル7F
TEL:053-454-3813 E-mail:success@sigma-hamamatsu.com

 
トップページへ戻る